耐震ドア

自分の家族は自分たちで守らなくてはなりません。

阪神淡路大震災時には実際に消防隊などが救助に来るのに1週間以上かかったケースもありました。マンションの玄関ドアは災害発生時における重要な避難通路です。
都市型直下型地震の場合は救助が来るまでにさらに時間がかかる可能性があります。

ご自分のご家族を守るためのドアがここにあります!
現在ついている玄関ドアを大切なご家族を守る玄関ドアに取り替えることができます。壁を壊したりといった大掛かりな工事をすることなく1世帯当たり2~3時間で交換可能!

自信がなければお薦めしません!

他社の耐震ドアと比較してください。

万が一の地震災害時、脱出できる耐震ドアが必要です。

ベランダ側には飛散しない合せガラスの設置をお薦めします。また、他製品の耐震ドアの中には扉が外れるタイプのものもありますが、施錠は難しくなります。

災害時にドアが開かなくなるメカニズム

1.枠・扉の変形 約70%
扉本体が建物変形により圧迫されて、開かなくなります。

2.錠前の変形 約15%
デットボルトという部分が変形してしまいます。

3.丁番の変形 約8%
丁番が建物変形によって曲がってしまいます。

メカニズムの解説
上記の「1」「3」は大きな変形ではなく、錠前が正常であれば内部より力を加える事によって開放可能なケースもあります。一番問題があるのは「2」で錠前が作動しなくなると、力を加えても脱出は困難になります。
ほとんどの耐震グッズでの対応は難しくなります。

「当社耐震ドア」のアピールポイント
1.メカニズムの1、2、3。、全てのケースで本扉のカギが作動しなくても中扉が開くので脱出可能です。
2.脱出用扉にも錠を設定しております。この事により脱出した時でも火事場ドロボーの心配も無く安心して非難していただけます。

「当社耐震ドア」アピールポイント 2
当社の耐震ドアは脱出用扉にも錠を設定しております。この事により脱出した時でも火事場ドロボーの心配も無く安心して非難していただく事が出来ます。

お客様ご自身が家族や家を守る時代です。

近々に発生すると報じられている、関東直下型地震で同じ事故が二度と起きない事を切に願い、この度「耐震ドア」のご提案をさせていただきます。

弊社が提案する耐震ドアの特徴
1.開口部の寸法はそのまま
2.扉のどの部分が変形しても門扉が開くので脱出が可能
3.工事は一日で完了し、大きな振動を伴った工事は無し

ご自宅のマンションをチェック!

下記の項目をチェックしてみてください。
「善は急げ」早めに問題点が分かれば、あとは改善するだけです。
2つ以上チェックがあった時はかなり注意が必要です。

チェック項目

  • バルコニーに出るアルミサッシの開閉がスムーズに動かない。

    【問題点】地震になった時、開かなくなったりガラス割れの可能性が高くなる。

  • 共同廊下部分の窓に面格子が付いている。もしくは窓がない。

    【問題点】玄関が開かなくなった時、そこの窓から逃げる事ができる。

  • マンション全体の住戸で扉がすれたり、開閉しづらくなった事がある部屋がある。

    【問題点】多少の建物変形でも扉が開かなくなる可能性が高い。

  • バルコニーに物置などを置いてある部屋が多い。

    【問題点】隣の部屋への非難が困難になる。

  • ベランダに非難ハッチがついていない。

    【問題点】玄関扉が開かなくなり、火災が発生した時に逃げる事ができなくなってしまう。

当社がお薦めする直下型地震対応型耐震ドアinドア「デレマース」

一般的に地震と呼ばれるものは横揺れ型の地震を想定しています。現在、耐震ドアと呼ばれているものは、この横揺れ型をもとに設計されており認定試験についても横揺れを基準に試験を行っています。

しかし、直下型地震は横揺れによる枠の内面変形だけでなく、下からの突き上げによる下枠部分の局部変形、躯体破壊による鍵の破損、丁番の変形、縦枠・上枠の局部変形が発生します。実際に兵庫県南部地震(阪神淡路大震災)、熊本地震の直下型地震では半数以上が内面変形以外の事象による玄関扉の開閉障害の原因になりました。

扉の中にもう一つの扉(非常脱出用)を設け、万一に備えた非常時の脱出を可能にする、直下型地震対応型耐震ドアinドア「デレマース」は、内面変形に関しては一般的な耐震ドアの2倍の変形量もクリアし局部変形、鍵の破損、丁番の破損にも対応した玄関ドアです。

“耐震最高レベル 1/60rad!(一般的な耐震ドアは1/120)”
“面内変形はJIS規定の2倍!”
“本扉が壊れても中扉(非常脱出用)から脱出可能!”
“脱出後も施錠が可能!”

お問合せ

Q&A - 素朴な疑問にお答えします -

  • 品質は?

    自信がなければお薦めしません。現在、市場に出ている耐震ドア、ドアに取り付ける耐震グッズの中ではトップクラスの製品です。

  • 取り付け費用は?

    約20万円前後です。(工事代金含む。)(※現場の状況により金額は前後します。)

  • 工事期間は?

    1日で終わります。(状況により若干変わります。)※約2時間。

  • 防犯性は?

    従来のものより優れております。内扉に2個、本扉に1個ついており、”ミワU9シリンダー”を標準装備しております。オプションで防犯性の高いディンプル錠・サムターン回し防止金物もご用意しております。

  • アフターサービスは?

    3年間、無償でアフターケアをさせていただきます。(消耗品・交換・故意による破損等は別途承ります。)